2017年5月2日火曜日

第123回金曜会のお知らせ

123回金曜会のご案内です。
今回の金曜会セミナーは、NHLBI 山崎智子先生に講演していただきます。

山崎先生が所属する向山洋介先生の研究室は、マウス胎仔皮膚や心臓の血管網と神経のイメージング、および血管・神経分岐パターン形成のしくみの研究で、多くの論文を出されています。
この度の金曜会では、最近発表された「 血管構造を支えるペリサイト(周皮細胞)の一部が 血球ミエロイド系前駆細胞に由来する」という発見についてご講演いただきます。
また、アメリカでのジョブハンティングの経験談についてもお話いただく予定です。

専門分野の違う方々にも広くお楽しみいただける内容だと思います。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

**********************************************************
123回金曜会 2017519 (金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題:血管構造を支えるペリサイト (周皮細胞) の組織特異的な起源と発生
・演者:山崎 智子 先生 (NHLBI)
・懇親会:午後8時より、Uncle Julio’s  (4870 Bethesda Ave, Bethesda, MD 20814)
**********************************************************


2017年4月10日月曜日

第122回金曜会のお知らせ

今回はNIAIDの但馬正樹先生にご講演いただきます。

5年間の留学生活を終えられて来月に帰国されるにあたり、金曜会でのセミナーを依頼いたしました。

但馬先生が所属されているDr. Strober Labは、腸管免疫全般(とりわけT細胞)に関して、これまで数多くの成果を挙げてきた老舗のラボです。
この度の金曜会では、但馬先生ご自身が本ラボで新規に同定された T細胞サブセット”Tr2”について、その特徴や生体内の機能、さらには免疫疾患治療への応用の可能性についてご講演いただきます。

また、 NIH留学に至った経緯や、留学中に経験された日本およびアメリカにおけるジョブハンティングのエピソードについてもお話いただく予定です。

感染・免疫研究に関わる皆さまのみならず、専門分野の違う方々にも広くお楽しみいただける内容だと思います。

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

参加をご希望の方は、会場準備の都合上、4月24日(月)までにご登録ください。

**********************************************************
第122回金曜会 2017年4月28日(金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題:全身性真菌感染症によって誘導される新規ヘルパーT細胞サブセットTr2の同定と今後の展望
・演者:但馬 正樹 先生(NIAID)
・懇親会:午後8時より、Pizzeria Da Marco(8008 Woodmont Ave., Bethesda)


・参加締切:4月24日(月)

**********************************************************
 
 

2017年3月29日水曜日

第121回金曜会のお知らせ

今回はJohns Hopkins University School of Medicineの井上尊生先生のご講演です。

井上先生の研究室は、細胞におけるシグナリングネットワーク構築の解明に、イメージングを始めとする様々な方法で挑戦されています。
 Nature Methodsに掲載された井上先生のインタビュー記事もご覧ください。)

今回は20171月にCellに発表されたお仕事について講演していただきます。

また、キャリアパス、特にJHUで独立するまでの過程と独立した後の研究費獲得、ラボ運営方法に関してもお話いただく予定です。

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

**********************************************************
121回金曜会 201747日(金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題:膜組成の動的変化が一次繊毛の盛衰を決定する
 Membrane composition dictates fall of primary cilia and rise of cell cycle 
・演者:井上 尊生 先生 (JHU)
・懇親会:午後8時より、Penang (4933 Bethesda Ave)
・参加締切:43日(月)
**********************************************************



2017年3月2日木曜日

第120回金曜会のお知らせ



今回はNIAIDの中島沙恵子先生にご講演いただきます。
2年間の留学生活を終えられて今月末に帰国されるにあたり、金曜会でのセミナーを依頼いたしました。

中島先生が所属されているDr. Belkaid Labは、皮膚や腸管の常在菌と免疫反応との関連解析について大きな成果を挙げている、いま話題のラボで、Dr. Belkaidは来月のWednesday Afternoon Lecture Seriesでの演者にも選ばれています。
この度の金曜会では、Dr. Belkaid Labで中島先生が取り組まれている、皮膚常在菌と皮膚炎制御メカニズムというテーマに関して、ご自身の最新のデータを含めてお話をしていただきます。

また、NIH留学に至った経緯、帰国後のキャリアパスやワークライフバランスに関しても、女性医師・女性研究者の立場から、俯瞰的にお話いただく予定です。

皮膚の研究者のみならず、全身の免疫研究に関わる皆さま、さらには、専門分野の違う方々にも広くお楽しみいただける内容だと思います。


多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。
参加をご希望の方は以下のフォームより320日(月)までにご登録ください。

**********************************************************
120回金曜会 2017324日(金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題:皮膚常在菌による皮膚炎制御メカニズムの解明 
・演者:中島 沙恵子 先生 (NIAID)
・懇親会:午後8時より、Rock Bottom (7900 Norfolk Ave., Bethesda)

・参加締切:320日(月)
**********************************************************


2017年2月21日火曜日

第119回金曜会のお知らせ



今回はNCIの設楽彰子先生にご講演いただきます。

4年間の留学生活を終えられて帰国されるに当たり、金曜会でのセミナーをお願いしましたところ、お忙しい中にも関わらずご快諾いただきました。
「管状臓器の管腔維持、形成におけるCdc42の役割」という演題にてお話しをしていただきます。また、後半1年半で得られた秘密の設楽プロジェクトについてもお話していただける予定ですので、専門の違う方々にも是非お越しいただきたいと思います。
今回は、金曜会ではありますが、変則的に“木曜日”の開催となっておりますので、皆さまお間違いのないようによろしくお願いいたします。
多くの皆様のご登録ならびに当日のセミナー、懇親会へのご参加をお待ち申し上げております。

**********************************************************************
119回金曜会(201739日(木曜日)
セミナー:午後6時より、ビル374階セミナー室
  演題:管状臓器の管腔維持、形成におけるCdc42の役割
  演者:設楽彰子先生(NCI

懇親会:午後8時より、Pizzeria Da Marco (8008 Woodmont Ave., Bethesda)   

参加締切:36日(月)
**********************************************************************